So-net無料ブログ作成

秘書検定 [資格]

秘書検定資格について紹介したいと思います。秘書検定の資格というのは秘書としての知識や技能を認定するための公的資格です。秘書検定の難易度というのは級によって違っています。秘書検定資格の1級の場合は25パーセント、秘書検定資格の2級の場合は50パーセント、秘書検定資格の3級の場合は合格率が70パーセントと言われています。秘書検定資格は企業で活躍するのに有利な資格です。1級や準1級の資格を持っていれば就職に有利と言われていますし、企業の中には、秘書検定資格を持っている人には手当てがつく場合もあるといわれています。

秘書検定資格を取得してからの主な仕事の内容としては書類を作ったり、管理したり、スケジュールを管理したり、情報を集めたりファイリングや接待など仕事内容は色々です。秘書検定資格を受験する際の資格は必要ありませんから誰でも受験することが出来ます。秘書検定資格の試験は毎年2月、6月、11月の年に三回行われています。秘書検定資格を持っていれば1級や準1級になると、役員の秘書になることも出来るなど活躍の場が広がります。英会話も出来る場合、グローバルに秘書検定資格を活躍させることも出来るといわれています。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。