So-net無料ブログ作成

韓国語講座 [通信・通学講座]

韓国語講座について紹介したいと思います。韓国語講座はここ5年ほどで受講する人が増えたといわれている外国語講座の一つです。韓国語講座を受講する人が増えた理由はやはり日本に韓国ドラマブームが起きたからではないでしょうか。韓国語講座を受講して韓国語を勉強したいと思っている人の多くが、中高年の女性なんだそうですね。やはり韓国ドラマにはまってしまった世代の女性が新しい趣味として韓国語を選ぶ場合が多いようです。韓国語講座といってもいろいろと種類はあります。自分のライフスタイルに合わせて韓国語講座を選ぶといいのですがたとえばどんな韓国語講座があるのかというと、一番手軽で近くで受講できるのは、韓国語講座の文化センターや公民館、カルチャースクールなどで行われているタイプのものではないでしょうか。
韓国語講座をカルチャーセンターや文化センターなどで受ける場合には、全何回完結といった形で初回から申し込んで連続して通う形のものが多いようですね。他にも韓国語講座には外国語講座を専門に扱っているようなスクールの韓国語講座もあります。この手の韓国語講座の場合には、比較的ネイティブスピーカーの先生が多いといわれていますから正しい発音が身についていいかもしれませんね。韓国語講座ではこのように、通学で学ぶというものがいくつかありますがそれ以外にも、韓国語講座には、通信制で学ぶという方法もあります。
大手の通信教育会社などでも韓国語講座を用意しているところはありますし、韓国語講座を専門にして取り扱っているところもあるようです。韓国語講座の通信教育の場合にはCDやDVD、テキストを教材として韓国語講座を自宅で自分の好きな時間に勉強できるというものです。韓国語講座を自分でコツコツと勉強したいと思っている人は通信教育の韓国語講座がいいかもしれませんね。韓国ドラマで学ぶ韓国語講座の教材などもインターネットなどでは販売されていますから一番耳馴染みのある大好きな韓国ドラマを見ながら韓国語講座を学ぶというのもいいかもしれませんね。
他にも、韓国語講座の新しいスタイルとしては、韓国語講座をインターネットで学ぶというeラーニングの学習システムを取り入れている韓国語講座もあります。韓国語講座の中でもここ数年このインターネットを利用したタイプの講座は人気があり需要が高い韓国語講座です。このようにいろいろと韓国語講座には種類がありますから自分のライフスタイルや自分の好きな学習スタイルに合わせて決めるといいのではないでしょうか。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

就職内定後の過ごし方 [就職活動]

就職内定後の過ごし方について紹介していきたいと思います。就職活動をして就職採用試験や面接をとおって晴れて内定がもらえたという人は、就職内定後から入社までに何をすればいいのか紹介したいと思います。まず内定してからも、遊び呆けるのではなくて入社までに自分を磨いて残っている大学生活などを楽しむことが大切ですね。具体的には何をすればいいのでしょうか。就職内定後にすることとしては、たくさん本を読むということも大切なことですよね。特に営業の仕事に就職することになった人の場合には、マーケティングに関する本を何冊も読むことで営業の力が付いてきます。そして会社から入社までに覚えることなどの教材が送られてくることがありますからこちらをきちんとこなすことも大切です。そして就職先によっては、スキルが必要になる場合もありますから、そのスキルを身につけるための勉強もしておく必要がありますね。たとえばコンサルティング会社への就職の場合には会計関係のスキルは必須ですし、システム系の就職先の人はプログラミングの勉強をしておいた方がいいと思います。入社してもちろん研修も始まると思いますが、入社前からある程度勉強しておくことで入社してからのスタートがスムーズになるのではないでしょうか。
ここまでしっかりと就職内定後にこなしておけば入社してからも困ることなく社会人としてのスタートが切れると思います。就職内定後はあとは遊ぶことも大切ですね。遊びから生まれるこれからの人生を送る上で大切なことが得られることもあります。また学生だからこそ経験できることもありますし、もう一生の中でこんなに自由な時間があるというのもないと思いますからその時間を大切にすることもポイントです。十分にやり残すことなく大学生活や学生生活を満喫した人は、それが活力となって就職したあとも思う存分力を発揮できるようになります。時間があるときに自分のやりたかったことをやってみる、新しいことにチャレンジする、時間を有効に使って新しい自分を発見させるというのも大切なことです。これから就職して会社で働く前のこの大切な時間というのは決して無駄ではなくてきっと就職してからの自分にとってプラスのものになると思いますから有意義に過ごすことがポイントではないでしょうか。やることはやって、遊ぶところは遊ぶ、これさえ押さえておけばきっと有意義に時間を使うことができると思います。

タグ:就職 内定
nice!(0) 
共通テーマ:求人・転職

CAD短期集中ベーシックコース [通信・通学講座]

CADを学びたいと思う方に!CADの学び方などはたくさんあります。

例えばスクールの中でも何十時間もかけてしっかり学ぶというコースと、短期的にがっちり学ぶコースとあります。

ここではあるスクールにおける短期集中ベーシックコースのスケジュールや授業内容について説明してみたいと思います。

まず、ベーシックコースでは初心者を対象として授業を行っています。

3日間という短期でAutoCADや2次元図面を作成する上で最低限に必要な知識や操作方法を学びます。
こういった短期のコースを受ける人は以下のような方が合うのではないかと思います。

・このスクールが終了したあとすぐにでも実践で使う予定のある方・忙しく時間が無いので集中的に学びたい方

授業内容例
○1日目○
・AutoCADの起動の仕方と画面構成
・作図の為のコマンドの使い方
 (線・ライン・円・長方形など)・作図に関する補助的機能の使い方
・作図を修正するためのコマンドの使い方
 (削除・複写・移動など)

○2日目○
・作図を修正するためのコマンドの使い方
 (トリム・延長・尺度の変更など)
・プロパティやグリップなどの上記以外の修正方法
・尺度とは!

○3日目○
・文字(文字の編集や文字の配置などの位置合わせなど)
・寸法の扱い方
・印刷の仕方

などです。結構集中的に学ぶことが可能だと思います。スクールなどで短期的にこういったコースが開かれているのを見つけて手始めにやってみるのもいいのではないでしょうか。

タグ:CAD
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

就職のグループディスカッション [就職活動]

就職のグループディスカッションについて紹介したいと思います。就職先によっては採用にグループディスカッションを使用するところもあると思います。グループディスカッションというのは何かというと、1つの物事について、4-8人位のグループに分かれて議論して、そして結果を出すという採用試験の一つになっています。このグループディスカッションは就職の採用試験としては最近では結構たくさんの企業に利用されていますからあらかじめどんな感じなのかイメージトレーニングしておくのが大切です。この就職のグループディスカッションは合格なのか不合格なのかの判定が学生自身から見てわかりにくいのでなかなか大変なのではないでしょうか。たとえばテーマが一つ与えられます。「少子化社会について」といったテーマが与えられたら制限時間内に、自分でまずは議論して制限時間中にグループの意見をまとめるというのが流れです。このグループディスカッションの就職採用試験で大切なことは、チームワークもある程度必要になってきます。制限時間内にきちんと結論を出さなければいけませんから自分勝手に議論すればいいというわけではありません。ですから自分の中できちんと時間のスケジュールを立てて話すようにするとスムーズにまとまるのではないでしょうか。
そして就職採用試験のグループディスカッションではとにかく発言すればいいというものではなくてチームワークを乱していないか、まとめようとしているのかなども見られていますからチームワークを重要視して大切に進めてきましょう。そしてグループディスカッションでは正しい答えというのはないと思いますから難しいのですが根拠のある話をすれば数ある意見もまとまるのではないでしょうか。最近では就職活動の一環としてグループディスカッションのテクニックを教えてくれるセミナーも開かれていますからセミナーなどに参加してグループディスカッションになれて本番でもうまくいくように練習するということはとても大切なことではないでしょうか。就職採用試験は筆記試験、面接以外にも、このようにグループディスカッションがあるということも忘れないで自分の中でイメージトレーニングと実際の練習も大切にして進めていきたいですよね。それが就職採用試験のグループディスカッションで成功する、好印象を持ってもらうポイントになると思いますから頑張ってイメージトレーニングをしていきましょう。

nice!(0) 
共通テーマ:求人・転職

転職先での人間関係 [転職活動]

仕事では、トシの差は割り切って対処しよう
成果主義や実力主義が世間に浸透するにつれて、役員も年齢や性別に関係することなく能力次第で決まるようになってきています。
今後は、転職先した場合、自分より年下の上司がいたり、その逆に自分より年上の社員を部下として配属されるといったことが当たり前になっていくでしょう。
ベンチャー企業では、創業時のメンバーとして自分より年下の人が経営陣の一角を担っているということは多々あります。
年齢差を意識し過ぎては、相手とギクシャクしてしまいます。
そうならないようにするには、仕事上の関係だけの上司と部下ということだけを考えることです。
しかしそうすると、今度は上下関係ばかりを意識しすぎて、妙に卑屈になってしまうこともあるかもしれませんが・・・。

早く仲良くなりたいという気持ちは同僚も同じ
新入社員を迎える側の同僚は、新入社員のために緊張をほぐし、解けやすい環境を作りたいと思っています。
しかしながら、思いとは裏腹に、仕事の打ち合わせなどきかっけがないと、なかなか声をかけられないということになりがちです。
そんな状況下で、与えられた仕事にひたすら没頭してしまうなどして近寄りがたいオーラを出しているとますます声をかけてくれないです。
そうなってしまうと、周りの誰もが自分に気をかけてくれないなどと、被害妄想が膨らみ疎外感に陥ってしまうことになるでしょう。
そういった状態も、通常は入社して3日経てば解消されるのですが、1日でも早く同僚とうち解けたいと思うなら、昼休みなど同僚たちが食事に出かける時や、仕事を終えて退社するときに、「ご一緒してもいいですか」などと自分から声をかけてみるとよいでしょう。
同じ会社で働くことになった以上、入社したその日から同僚達も仲間という意識があるのですから、断ってくることはないはずです。
昼食を食べながら家族のことまたは、趣味など会話に交わることで、すぐに受け入れてもらえるようなるでしょう。

nice!(0) 
共通テーマ:求人・転職

就職と携帯電話 [就職活動]

就職と携帯電話について紹介したいと思います。就職してから持つ携帯電話は今までの学生の時とは少し変えなければいけない点がたくさんあると思います。たとえば就職してからはビジネスマンらしく携帯電話を持つ必要があります。就職先によっては仕事用の携帯電話を持たせてもらえるところもありますがそうでないところもあると思いますからその場合にはビジネスで使っていても恥ずかしくないような携帯電話に変える必要があります。たとえば就職前は好きな着信音にしておけたと思うのですが着メロや着うたといった類はビジネスの携帯には向いていないと思いますから呼び出し音にするなどして就職してからは着信音についても考え直す必要があると思います。そしてこれは就職したからといって関係があるというわけではありませんが、携帯電話で話をする際には大きな声で話さないようにしましょう。そして情報を漏らすというのも絶対にやってはいけません。携帯電話はどこでも話すことができますからどこで誰が聞いているかわかりません。就職をして営業などの職に就いた場合にはどこで電話をかけるのかわかりませんよね。会社からかけるだけでなく場合によっては外からかけなければいけないこともあります。そんなときでも、工事現場の側からわざわざかけることのないように静かな場所をある程度選んでかけましょう。
そして電話中にもしも途中で電話が切れてしまったときには、相手にも不快感を与えてしまいますから必ず電波を確認してからかけるようにしましょう。そして就職してからは特に、電源を切るということも覚えなければいけません。学生の頃は映画館や電車の中だけしか電源を切ったことがなかったという人でも就職して社会人として働いているのですから商談中、会議のときには必ず電源を切るようにするのがビジネスマナーです。学生の時と携帯電話の扱いが就職してからでは大きく違っていることに最初のうちは戸惑ってしまうこともあるかもしれませんがそれが社会人になった、就職したということなのです。営業の仕事についている人の場合で就職先から携帯電話を持たされていない場合には特にプライベートと仕事の携帯というのが一つになりがちですから区別をつけるように工夫が必要ですし場合によってはもう一台仕事用に持つということも検討していかなければいけませんね。就職して社会人になったということで携帯電話のもち方もどんどん変わっていくのです。

nice!(1) 
共通テーマ:求人・転職

パソコン講座 [通信・通学講座]

パソコン講座について紹介したいと思いますがパソコン講座といってもいろいろな種類のパソコン講座がありますよね。パソコン講座の中には一度もパソコンを使ったことがないという人の基本的なパソコンの使い方のパソコン講座もあります。基礎からのパソコン講座の場合には、ウィンドウズの使い方としてパソコンの起動や終了、ソフトの起動や終了の方法から日本語入力やローマ字入力についても勉強することができます。そしてインターネット講座やメール講座もありますし、ワード講座やエクセル講座などもあります。これらがパソコン講座の中でも一番の基礎になると思います。
パソコンの基礎をある程度理解している人の中にはパソコン講座を受講して資格を取得するという人も多いようですね。たとえばオフィススペシャリストという資格がありますがこれはマイクソロソフト社が設定している資格試験でワードやエクセルといったソフトウェアについて理解しているかどうかを確かめるために資格試験です。この資格試験に合格するためのオフィススペシャリスト講座などのパソコン講座を行っているところもあります。パソコンの資格というのはビジネスにもとても役立ちますし、転職や就職にも役立つといわれていますから昇進やキャリアアップのためにオフィススペシャリスト講座を受講するという人も多いようですね。
パソコン講座には他にも、パソコン周辺機器の講座もあります。たとえばデジカメや、プリンター、スキャナーといったパソコン周辺機器の講座も合わせて受講することでパソコンをより快適に使いこなすことができると思います。パソコンの講座を受講する場合には市民講座などを受講すると講座の費用もリーズナブルな価格で受講することができますが、資格の大原といったレベルの高いパソコン教室で受講した場合には、比較的料金は高めになっています。しかし料金が高いパソコン教室の場合にはその分、サポート体制も整っていますからわからないことがあれば手軽に質問することができますし、インストラクターの人も親切丁寧に教えてくれますから初心者でパソコン講座をこれから受講しようかと考えている人にとってはお金を少々高く支払ってでもいいかもしれませんね。パソコン講座を受講する場合には通学講座のほかにも通信講座やインターネットラーニングコースもありますから自分のライフスタイルに合わせて勉強するといいかもしれませんよね。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

転職の面接で「退職理由」を聞かれたら [転職活動]

はじめての転職する上で、面接を全く緊張することなくこなせる人はなかなかいないと思います。
緊張している上に答えを返しにくい質問をされたら……。
「本音を話すことで評価を下げるかもしれない。だからといって嘘をついてはいけないし……」と、頭の中で色々なことがめぐり、しどろもどろな返答になってしまう事がありがちです。
とっさに出た返答によっては、面接担当者達の心証を損なう恐れもあります。
「聞かれては困る」と思う質問をあらかじめ考えておき、返答の練習をしておきましょう。
面接で必ず聞かれるといっていいほどの質問は、「どうして前の会社を辞めた(辞めようと思っている)のですか?」ということです。
これについて対策を考えてみます。
企業が面接で「退職理由」を聞く理由とは?
まずは、なぜ面接担当者が「どうして前の会社を辞めたのか(辞めたいのか)のですか?」をたずねるのかを理解しておきましょう。
その理由は……
●また、前の会社と同じ理由で辞めてしまうことはならないだろうか?
●退職のきっかけになった不満を、自社によって解消をしてあげることはできるのか?(うちに入社することによって、この人は幸せになれるのだろうか)
……といったことを確かめるための質問です。
退社の理由を例えると、応募者が「残業が多く、自分の体力がもたない」と語ったとします。
もし面接を受けに行った会社も残業が多ければ、「この人は、うちの会社に来るべきではない」と判断するのが当然ですよね。
この例は、分かりやすいですが、微妙な例えとして、「前の会社では人間関係がうまくいかなかった」という理由の時です。
確かに、人間関係での悩みは、転職することによって環境が変わり解消することができるように思えます。
この理由が転職理由として最も多いのですが、簡単に口にしない方が無難です。
人事担当者が「うちの会社は、アットホームでみんなとても仲がいいから大丈夫だよ」なんて親交的な反応をしてくれる人であればいいのですが、そうそういきません。
ほとんどの人事担当者は、実際にはこう思うでしょう。
「人間関係の悩みは、どこの職場でも絶対にあるはず。この人は、人間関係がうまくいかないとすぐに逃げ出してしまう人なのだろうか」
……あまりいい印象をあたえないです。
「本当に人間関係が原因であり、それ以外の原因が見当たらないし…」と思うかもしれませんが、少し応答の表現を変えることにより、同じ内容を話していても、印象を変えることができます。


nice!(0) 
共通テーマ:求人・転職

ヘッドハンティングでの転職 [転職活動]

皆さんは、ヘッドハンティングされた経験をお持ちですか?
求人媒体では最近、スカウトメールと言うのが流行しているため、ヘッドハンティングまでとはいかなくても、自分にあった求人についての連絡がきた事のある方が多いのではないでしょうか。
一方で、ヘッドハンターから本当にアプローチ来て、うちの会社に来ないかと口説かれた経験がある人は、案外少ないと思います。
ヘッドハンティングをされる人とは、どのような人なのでしょう。

どんな人がヘッドハンターは目をつけるのか
多くの会社からうちにこないかと声がかかる人の特徴は何か?
多くの会社からスカウトさせる市場価値の高い人材には特徴があります。
詳しく見ていきましょう。
■企業の求人倍率が高く、希少性の高い職種についている人
どんな職種かと言うと、システムエンジニアや経理または、財務、法務、人事などの専門職をしている方が該当します。
人材の人数が少なく、売り手の個人がやや強い立場であるといえる職種です。
■同じ年齢のなかでパフォーマンスレベルの高い人
例えば、年齢が28歳だとした場合、同じ28歳でも、実績はかなりの差があるものです。
他の人よりも実績が明らかに秀でている人は噂も広まりやすく、声がかかりやすくなるものです。
■情報を発信している人
意外なことかもしれませんが、ビジネス雑誌で登場している人。
そういう人はスカウトの電話がどんどんくる可能性が高いのです。
また、近年ではブログによって有益な情報を発信している人にスカウトがかかる場合も増加しています。
情報を発信している事はひとつの重要な要素であるといえるでしょう。


nice!(0) 
共通テーマ:求人・転職

ヨガ講座 [通信・通学講座]

ヨガ講座について紹介したいと思います。ヨガ講座は今女性に人気の講座ですよね。ヨガは健康のためにもダイエットのためにも美容のためにも効果があるといって女性の間では人気があります。ヨガ講座を実施しているスタジオやスポーツジムなども多いのではないでしょうか。ヨガ講座といってもいろいろな種類があると思います。たとえば普通のベーシックなヨガ講座もあればパワーヨガ講座もあると思いますし、今人気のホットヨガ講座もあると思います。ヨガ講座を選ぶときには目的や自分がどんなヨガをやってみたいのかということを考えて選ぶといいかもしれませんね。
ヨガ講座を実施しているところはいろいろとあると思います。スポーツジムで行っていたりカルチャースクールなどでもヨガ講座を行っているところはあります。またヨガ講座をスタジオで行っているところもあると思います。一番近くで通いやすいヨガ講座を選ぶといいかもしれませんね。ヨガ講座を受ける前のポイントとしてはほとんどのヨガ講座では、ヨガ講座の体験講座などを行っていると思います。ヨガは思っているよりも難しくて大変かもしれませんから自分がヨガ講座を受講し続けることができるのか、あらかじめ体験のヨガ講座を受講しておくことをお勧めしたいと思います。
ホットヨガ講座は今とても人気がありますがホットヨガ講座を受講する場合に注意する点がありますから紹介したいと思います。ホットヨガ講座を受ける場合には水分補給はこまめにするようにしましょう。ホットヨガ講座は高温多湿の環境の中で行われますからサウナの中でヨガをするようなものですから汗をたくさんかきます。水分をこまめに補給しなければ脱水症状になることもありますからホットヨガ講座を受講する場合には水分補給を必ずするようにしましょう。
そしてヨガ講座全般に言えることなのですが無理をしないということも大切なことです。ヨガのポーズを早く習得したいと思っている人も多いと思います。ですから少しでも多くのヨガのポーズを習得するために張り切ってしまう人もいると思いますが、ヨガはマイペースでむりをしないことが大切なことです。無理をすると体を痛めてしまうこともありますからヨガ講座を受講するときには自分のペースで進めるようにしましょう。そして体調が悪い時にはヨガ講座を休みましょう。ヨガは意外とゆっくりと行われますが体への負担は大きいですから体調がすぐれない時には講座の受講を控えましょう。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。