So-net無料ブログ作成

就職活動サイト [就職活動]

就職活動サイトについて紹介したいと思います。これから就職活動をする人は、就職活動サイトに登録するというのがいいかもしれません。最近ではインターネット上にたくさんの就職活動をサポートしてくれるためのサイトがあります。ほとんどのサイトでは会員登録をすることによってサイトの情報を見ることができたりします。今一番就職活動サイトの中で登録件数が多いのは、リクナビです。学生の登録件数も多いですが登録している企業の件数も多いのが特徴です。リクナビは、国内最大の就職情報サイトとして人気があります。就職情報の量も多いですが掲載されている企業の数も他の就職情報サイトに比べると比べ物にならないくらい多いのが特徴です。先ほどのいいましたがほとんどの就職活動をしている学生は登録していると思いますから必ず登録した方がいいかもしれませんね。それからリクナビと一緒に就職情報サイトの2位とも言われているのが舞ナビです。こちらも毎日就職ナビにしか掲載されていない大手の企業の就職情報も満載ですからお煤円ですし、筆記試験や模擬テスト、適職診断テストができるのもうれしいですね。そして日経ナビも就職情報サイトとしては有名です。日本経済新聞と連動しているサイトなので就職の情報以外にもいろいろな情報を得ることができるのではないでしょうか。いろいろな診断メニューもありますから自己診断自己分析がしたい人にはちょうどいいのではないでしょうか。
そしてエンジャパンという就職情報サイトもあります。こちらは転職サイトというイメージを持っている人も多いと思いますが新卒の就職情報サイトもあります。独自取材を行っていて情報の内容が濃いところが特徴のサイトになっています。就職情報サイトでは企業の掲載も大切ですが学生にとっては就職のイベントなどの情報も欲しいのではないでしょうか。そんなときには、ジョブジャパンが便利です。イベント情報も掲載されていますし、優良企業が見つかることもあると思います。掲載企業は一番のリクナビに比べると本当に少なくて比べ物になりませんが、イベント系を知りたいと思っている就職活動中の人にとってはとても便利なサイトかもしれませんからこちらにも登録をしておいて損はないのではないでしょうか。このようにたくさん就職情報サイトはありますから使い分けて登録することで就職活動に役立つ情報をたくさん手に入れるといいかもしれませんね。

nice!(0) 
共通テーマ:求人・転職

公開講座 [通信・通学講座]

公開講座について紹介したいと思います。公開講座というのは、一般的には大学の講座や講義を一般の社会人に向けて公開しているものを公開講座といいます。公開講座を受ければ勉強を今までできなかったけど社会人になって時間がもてるようになったからもう一度学びたいと思っている人が自由に受けることができます。公開講座と一言で言ってもいろいろな種類があります。たとえば公開講座で資格取得を目指しているような公開講座の場合にはパソコンの公開講座もありますし、お金や経理に関する公開講座、不動産に係る公開講座、そしてビジネスに関する公開講座も開かれています。また外国語の公開講座や介護系の公開講座もありますね。
最近注目されている公開講座は、ビジネスマナーやビジネススキルの公開講座です。仕事がただできるだけではビジネスマンとして一人前だとはいえません。ビジネスマンとして一人前になるためにも、ビジネスマナーやビジネススキルの公開講座を受けるとビジネスマンとしてレベルアップすることができるのではないでしょうか。
他にも、英会話や英語の公開講座もありますね。英会話といっても、普通の英会話だけでなくビジネスに役立つビジネス英会話の公開講座もありますからグローバルに活躍している人にとってはビジネス英会話はとても大切ではないでしょうか。そしていまキャリアアップや就職、転職に必要な資格としてTOEICの資格がありますがこの資格を取得するための公開講座もあります。
公開講座はそれ以外に、医療や健康にかかわるものや心理学や育児に関する公開講座なども行われています。生活に関わる公開講座も意外と人気があって主婦などが参加しているマネーに関する公開講座や経済に関する公開講座も人気があるようですね。仕事や社会に関わる公開講座以外にも、趣味のための公開講座もあります。趣味のための公開高あの場合には絵画や書道、手芸などの公開講座もありますし、世界史や世界文学、日本史や日本文学などを一から学ぶことができる公開講座もあります。公開講座を開催している大学や教育機関によって中身やどんな公開講座を行っているのかという種類は違っていますから、自分が希望するような公開講座を行っている大学や教育機関を探すことからまずは始まるのではないでしょうか。スポーツやダンス、音楽系の公開講座もありますから公開講座といっても実にいろいろな種類の公開講座がたくさんあります。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

資格を取る流れ [資格]

資格を取る流れについて紹介したいと思いますが、資格を取るためにはまずは目的をしっかりとさせる必要があります。趣味で資格を取りたいという人を除いて、資格を仕事に使いたいと思っている人は資格を選ぶときにはかなり考えて選んだほうがいいと思います。失敗しないで資格を選ぶ際の大切な第一歩としては資格をなぜ取るのか、その目的をしっかりとさせることが大切なことです。将来の仕事に役立てたいとか、自分の希望や苦手克服など目的をしっかりと決めることが大切です。そして資格を取るまでの流れとしては資格の情報収集をしましょう。いろいろと情報を収集したうえで選ぶのがいいのではないでしょうか。そしてある程度資格について情報収集ができた場合には資格を使ってどんなことができるのか、資格の活用についても確認する必要があると思います。それから度の資格を取得するのか決定して、勉強の方法を考えるのが正しい資格を取るまでの流れになると思います。この流れを無視してしまうと、残念ながら、資格を取得できずに途中で挫折してしまったり、資格を取っても活かせないということになってしまうと思いますから、資格を取る流れをしっかりと把握しておきましょう。
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

女性に人気の資格 [資格]

女性のための資格がいまとても人気ですよね。女性は男性に比べると生活スタイルがその年代ごとに変わっています。結婚をする前と、結婚をした後、子どもが生まれた後と、再就職ができるようになったころでは女性のライフスタイルというのはとても違っていると思います。女性が活かせる資格は、女性のライフスタイルに合っている必要があると思います。女性はライフスタイルが結婚、出産によって大きく変わりますから、そのニーズにこたえられるような女性の資格が必要ではないでしょうか。女性が再就職をするにあたっては資格を取得したり技術を身につけると有利といわれていますね。まず、育児や家事と両立ができる資格としては、医療事務や歯科助手の資格がありますね。医療事務も歯科助手も全国どこにいても仕事はありますし、結婚をしてからでも出産をしてからでも仕事ができるメリットの高い資格です。そして、女性のセンスが使える資格としてはカラーコーディネーターやインテリアコーディネーターの資格もありますし、子育てや育児の経験を使って保育士の資格を取るのもいいかもしれませんね。女性の資格にはほかにも、就職に有利な資格としてマイクロソフトオフィススペシャリストの資格もあると思います。
タグ:資格 女性
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

役立つ資格 [資格]

役立つ資格というのは、ひとによって違っていると思います。その人にとって役立つ資格であっても、他の人にとっては何の意味もない役に立たない資格だという資格もあります。資格を選ぶ際には、自分に役立つ資格を選ぶようにするのがいいですよね。たとえば役立つ資格は自分がいましている仕事に役立つ資格や、これから、やりたいと思っている仕事に役立つ資格を選ぶといいのではないでしょうか。資格を何か取りたいと考えた時に、自分が何を勉強したいのかではなくて、人気がある資格を選んでしまう人がいますが、それは実はよくない資格の選び方です。人気があって役立つ資格として紹介されている資格の中には自分には全く縁のない資格もあると思います。ですから資格を選ぶ際には、まずは自分がどんな仕事をしたいのか、自分の仕事に役に立つ資格は何なのか、それを考えてから資格を選ぶようにすると失敗しない資格の選び方ができると思います。人気で資格を選んでしまった場合、資格を取得しても全く使わなかったということにもなりますし、資格を取得するまでに至らないという人もいるのではないでしょうか。せっかく勉強をして資格を取得するのですから自分に役に立つ資格を選びましょう。
タグ:資格 役立つ
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

資格の受験料 [資格]

資格の受験料についてですが、資格によって受験料というのは様々です。資格の受験料は、資格試験を受ける際に必要なお金のことですが、資格試験の中には受験料と呼ばずに、手数料と言っていることもありますが、結局中身の意味的には一緒です。資格の受験料が安いものでは1000円位から受験できるものもありますし、中には、数万円もする資格の受験料もありますから本当にいろいろです。また資格試験の受験料は級が上がれば上がるほど高くなるというものもあります。たとえば3級より2級の方が資格の受験料が高くなるといった具合です。資格の受験料はそれぞれの資格によっても違っていますから確認しておいた方がいいかもしれませんね。ほとんどの場合が資格試験受験の申し込みの際に受験料を支払うのが一般的ですが、資格の種類によっては資格の講座を受講しながらトータルで最終的に資格がもらえるものもありますからそうなると、講座の費用と一緒に支払うこともあります。資格を受験する際には受験料が必要ですがそれまでに勉強をするのにも、お金はいろいろとかかってきます。独学で勉強をする場合にはそれほどお金もかかりませんが、通信講座を受講したり、学校へ通ったりすると高くつきます。
タグ:資格 受験料
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

簿記3級講座 [通信・通学講座]

簿記3級講座について紹介したいと思います。簿記3級講座というのは、簿記3級を受験しようと持っている人にとってとても役に立つ講座です。簿記3級の試験は独学でも十分受験可能なのですが試験に対応している簿記3級講座を受講しておけばスムーズに受験することができて一発合格にもつながるのではないでしょうか。大手の通信講座などでも簿記3級講座は人気がある講座の一つとしてあります。将来的にも、とても有効な資格ですから今簿記3級講座を受講してから簿記3級の資格試験を受けるという人はとても増えています。簿記3級の資格試験は大手のユーキャンの通信講座でも取り扱っているのですが一日に30分から1時間ほど勉強するだけでいいようです。簿記3級の試験を受けようかと思っている人はぜひ講座を受講してからにするとスムーズに受けることができます。簿記3級の講座はユーキャンの通信講座の場合には15週間で合格に必要な知識が備わるといわれていますから比較的短期間で簿記3級の試験に挑むことができます。しかも簿記3級の資格試験は年に3回行われていますから三回もチャンスがありますので講座を受講してすぐにでも受験できて取得しやすいですね。
簿記3級の講座で勉強できる簿記というのは、帳簿をつけることの知識を学びます。企業やお店などの経済活動を行っているような場所ではお金がどのように流れているのかしっかりと把握できるように帳簿記入をしなければいけませんが素人ではなかなか帳簿記入は難しいといわれています。簿記3級講座を受講した場合には帳簿記入についての知識を学ぶことができます。お金の流れは時代がどんなに変わったとしても、必要なことですから簿記3級講座を受講して資格を取得することはとても重要が高いことだといわれています。簿記3級講座を受講して資格を取得すれば転職や就職、キャリアアップにもつなげることができます。働く先は企業の経理や個人商店、工場などいろいろな場所で活躍できますからいいですね。そして副業をしたいと思っている人や飲食店を開きたいと思っている人も自分のためにも簿記3級講座で取得した知識は役立ちますから主婦などでも、最近では簿記3級講座を受講している人は多いといわれています。子育てや家事の合間に15週間簿記3級講座を受講して勉強するだけで資格取得が可能ですから手軽に資格取得を狙えます。簿記3級講座は何か手に職をつけたいと思っている人にとってはぴったりの資格ではないでしょうか。

タグ:資格 簿記 講座
nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

アナウンサーに就職 [就職活動]

アナウンサーに就職したいと思っている人も多いのではないでしょうか。芸能界の中でもひときわ華やかなイメージがあるアナウンサーの就職の倍率は何千倍とも言われていますからかなり就職活動は厳しいといわれています。ではアナウンサーの就職活動について紹介していきましょう。まずアナウンサーになりたいと思っている人はマスコミ系の仕事に就きたいと思っている人が多いようです。アナウンサーとして就職先を選んだ人はやりがいのある仕事だから選んだという人が多いですね。就職活動中には、アナウンサーへ就職するための講座を受講したり、フリートークの練習や自己PRの練習、模擬面接などに力を入れて練習する必要があります。面接などでは、テーマを急に与えられてそれについて解説や実況をするということもあるようです。また就職テストには、世界遺産のビデオを見ながら解説するというテストを行っているところもあるようですからアナウンサーとして就職するためにはある程度の応用力やアドリブ力が必要になるということがわかるのではないでしょうか。アナウンサーに就職したい場合の第一関門は書類選考でしょう。しかも書類の中身というよりも写真がポイントになっています。有名な写真館などできちんと写真を撮ってもらうといいかもしれません。また自分の写りのいい顔やスーツで自分に合っているものをあらかじめ把握するということも大切なことではないでしょうか。
アナウンサーとして就職する際の試験は筆記試験と面接になりますが面接は先ほど言っていたようにアドリブ力がかなり必要です。また、英語ももちろん話せた方がいいかもしれませんね。アナウンサーの就職選考ではカメラテストもあるようです。緊張せずにアナウンサーとしてこれから活躍できるのかということもチェックされているようです。アナウンサーとして就職するのに向いている人は、どんな人なのかというと、何かに頑張ってきた人や初対面でも初めての場所でも自分のペースを持っている人、個性的で華がある人が向いて言うようですね。そして美人がアナウンサーの就職の上限だと思っている人もいるかもしれませんが顔はあまりなくてやはりオーラ、華といった部分を重視されるようです。アナウンサーに就職したいと思っている人は就職活動の一環としてアナウンス講座などを受講して勉強をした方がいいかもしれませんね。アナウンサーの倍率はかなり高いのでストレートで何もせずに合格というのはまずあり得ないようです。

nice!(0) 
共通テーマ:求人・転職

証券アナリスト [資格]

先行きが予測できない経済環境の中、現在の証券市場は荒れに荒れている状況と言えるかもしれません。
金融制度の自由化や、市場の国際化、そして多角化により、ますます複雑な状態になってきています。
そんな状況の中、証券会社や信託銀行などに就職して活躍しているのが、証券アナリストという資格を持ったいわゆる証券投資のプロフェッショナルです。

証券アナリストの仕事内容としては、市場の動きや経済情勢を分析・判断しながら、投資価値の算出や投資配分の設計を行ない、顧客に対して投資に関するアドバイスや投資管理サービスを提供することが挙げられます。
この業務そのものは資格がなくても可能ですが、社会的な信用を得るためには金融・証券関係のキャリアには証券アナリストの資格は欠かせません。
また、生命保険や銀行などの金融業会に就職した人たちが、会社から奨励を受けて、あるいはスキルアップのために自主的に資格取得を目指すケースも多いようです。

証券アナリストの資格を取得するには次のような段階があります。
まず、1次レベルでは主催する日本証券アナリスト協会の通信講座を受講し「経済」「財務分析」「証券分析とポートフォリオ・マネジメント」の3科目について学習した上で1次試験を受験します。
その修了認定を受けると検定会員補として登録ができます。
次に2次レベルでは、1次の3科目に加えて「職業論理・行為基準」について通信講座で学習してから2次試験を受けます。
2次試験に合格後、証券分析業務に3年以上携わると、検定会員として認定されます。
証券アナリスト資格の認定制度は、このように通信教育から試験、実務経験までつながっており、社会からの信用性を重視したシステムであると言えます。

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

就職活動グッズ [就職活動]

就職活動に欠かせないグッズといえば何でしょうか。就職活動といえばやはりまず用意するのはリクルートスーツと鞄でしょうか。鞄から紹介したいと思いますが就職活動をする際のカバンはどんなものがいいでしょうか。機能が色々とついているのはとても便利ですが就職活動にそれほどの機能は必要ないと思います。男性の場合にはリュックタイプのカバンを就職活動のカバンとして利用している人も多いようですが、やはりリュックタイプよりは手提げタイプのかばんの方がいいようですね。就職活動のカバンですが、男性の場合には大学で普段使っている鞄をそのまま使っている人が多いようです。女性は、わざわざ就職活動用に鞄を購入している人もいるようですね。鞄をこれから就職活動に向けて購入しようと思っているのでしたら出来れば、入社案内をもらったときにも折らずにはいるようなパンフレットがそのまま入る大きさのカバンがいいのではないでしょうか。鞄のファスナーがついていれば、他の入社説明会の帰りにもう一軒よったときでも、他の会社の入社案内パンフレットが見えることもありませんからいいかもしれませんね。鞄は、床に置くこともあると思いますから出来れば生地はしっかりとしている感じの生地のカバンを選ぶ方がいいと思います。女性のカバンは手でもつのとから掛けるのと迷うと思いますが、出来れば手で持った方がいいですね。肩から掛けるとスーツにシワができることもありますから注意しましょう。
では就職活動といえばリクルートスーツですが、就職活動でリクルートスーツを選ぶ場合には、男性は紺色がグレーがベストですね。女性の場合も紺色、グレー、黒がいいのではないでしょうか。スーツを選ぶ時のポイントとしては、長時間座ったりしていることが多い就職活動中でもしわになりにくいような素材のスーツを選んでおくといいかもしれませんね。また、毎日就職活動をすることもこれから出てくると思いますからそのことを考えて2着以上は持っておいて洗い替えに用意しておくといいかもしれませんね。リクルートスーツの中のシャツですが白が基本のようです。カラーシャツを着て行った時の面接でなぜその色を選んだのかと質問を受けた人もいるようですから出来るだけ白を着て行った方がいいかもしれません。白いシャツは清潔感がありますから印象としてもカラーシャツに比べるといいと思いますのでシャツは白がベストではないでしょうか。

タグ:就職活動
nice!(0) 
共通テーマ:求人・転職

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。